2015.01.07更新

アレルギー治療の場合、薬物治療により、簡単に治る場合がありますが、
逆に、治療を止めると直ぐに、再発するような場合があり、対応に難渋することがあります。
アレルギーは、結局は、免疫反応、言い換えれば、免疫による原因物質(抗原)への拒絶反応です。

ですので、この原因物質(抗原)の特定が治療のカギとなります。
その特定のために、臨床において、血液検査を行います。
しかしながら、採血の問題があり、当然、小児において、困難が伴うことがあり、敬遠されがちです。

これまでも、当院では、微小採血によるアレルギー検査を行っておりましたが、項目が少なく、
①スギ ②ダニ ③ネコ の三種類しか判断できませんでした。

この度、当院は、イムノキャップラピッド(ImmunoCAP Rapid)を採用しました。
http://www.phadia.com/ja/5/allergy/20/


この検査は、20分で、指先の微小採血で、メジャーな8種類の抗原のアレルギー反応の有無を調べる
ことができます。



ハウスダスト系の①ヤケヒョウダニ ②ネコ ③イヌ ④ゴキブリ
花粉系の⑤スギ ⑥カモガヤ ⑦ブタクサ ⑧ヨモギ
の8種類を調べることができる画期的な検査です。

費用も、3割負担の場合には、

◆スクラッチテスト(皮ふテスト)
費用/約1.000円/約6種類

◆Immuno CAP Rapid
費用/約2.500円/8種類

◆採血
所要時間/3~4日 費用/約4.000円/約7種類 となります。
小児の場合は、公的補助が利用できると、500円となります。

気軽に、スタッフまでお問い合わせください。

高田眼科

投稿者: 高田眼科

気になる症状・お悩みは
お気軽にお問い合わせください

  • 所在地
    浜松市東区天王町字諏訪1981-3
    イオン浜松市野ショッピングセンター1F
  • 休診日
    水曜日
    施設休館日
  • 診療時間9:00~12:30/14:30~18:30 053-466-5551
    common_spimg01.png
  • メールでのお問い合わせメールでのお問い合わせ
  • 眼瞼下垂BLOG
  • 高田眼科併設 眼瞼下垂治療センター
  • NSデンタルオフィス
  • 痛くないインプラント治療なら インプラントオフィス浜松